伝えたいおふくろの味
   


1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
7月vol.1 【ごま豆腐】【田舎まんじゅう】
ごま豆腐 ●この料理について
ごま豆腐は精進料理として、法事の時に食べたものです。まんじゅうはお盆のお墓参りの時にお供えしました。

●材料
【ごま豆腐】
白ごま、くず、砂糖それぞれ100g、水850〜900cc

【田舎まんじゅう】
小麦粉300g、砂糖150g、ベーキングパウダー大さじ1、重曹大さじ1、水300cc
●作り方:ごま豆腐
1. 白ごまをすって裏ごししたものに、その他の材料を混ぜる。
2. 1.を火にかけ、かき混ぜながら20分ねり合わせる。
3. バットのようなものに入れ、冷蔵庫で一日冷やす。

●作り方:田舎まんじゅう
1. 材料を混ぜて耳たぶぐらいの柔らかさまでねる。
2. それにあんを入れて丸めて、強火で10分間蒸してできあがり。
7月vol.2【がんもどき】【茶せんなす】
●この料理について
精神料理から二品

●材料
【がんもどき】
豆腐1丁、みりん・酒 各小さじ2杯、塩小さじ1/4杯、ひじき、干し稚茸人参、ゴボウ、黒ゴマ適量、だし汁、揚げ油
【茶究なす】
なす(10センチまで)、揚げ油、だし汁
●作り方:がんもどき
1. 豆腐に重しをして水切りをする。
2. 1.の豆腐と、酒、塩、みりんを入れて、すり鉢でよくする。
3. 2.に、ひじき、戻した干し椎茸、人参、ゴボウ(すべてみじん切り)と、黒ゴマを混ぜる。
4. 3.を適当な大きさに分け、油で表面がきつね色になるまで揚げる。
5. 4.に熱湯をかけて油抜きし、だし汁で煮込んでできあがり。

●作り方:茶せんなす
1. なすの側面に5ミリ幅で縦に切り込みを入れる。上と下は少し残す。
2. 素揚げして、上下を持ってひねる。
3. だし汁をかけていただきます。
Copyright(c)2003 OFUKURO/Vivid LIFE All RIghts Reserved.