伝えたいおふくろの味
   


1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
9月vol.1 【月見だんご】
月見だんご ●この料理について
十三夜と十五夜に家で穫れる秋の味覚をいっしょにお供えしました。よそのお供えを食べてもしかられない特別な日でした。

●材料
だんご粉、熱湯
−寒粉(かんこな)−
寒さが最も厳しい大寒に挽いた粉は土用までもつと言われています。同様に、漬け物や塩蔵の水を大寒にとりかえると保存がきくとも言われています。
●作り方
1. だんご粉を熱湯で練る。熟いので5,6本の箸で練るとよい。
2. さめてきたら、手で練る。手に付かなくなるまでよく練る(今回のポイントです)
3. 熱湯に、丸めただんごを入れ、浮いてきたらすくって水気を切る。
4. 片栗粉かだんご粉をまぶし、器に盛ってできあがり。
9月vol.2【鮭の紅葉焼き】【アジとワカメのおろし和え】
鮭の紅葉放き ●この料理について
敬老の日のごちそうです。

●材料
【鮭の紅葉焼き】
生鮭、みりん、酒、しょうゆ、ケチャップ(調味料は同量)
【アジとワカメのおろし和え】
生アジ、ワカメ、大根、塩、酢、三杯酢
●作り方:【鮭の紅葉焼き】
1. みりん、酒、しょう油、ケチャップを鍋に入れ、少し煮つめる。
2. あらかじめ焼いておいた鮭を、1.で作ったタレにからめる。
3. 付け合わせに、素揚げしたピーマンやサヤインゲンに塩をふって飾る。

●作り方:【アジとワカメのおろし和え】
1. アジは3枚におろし塩をふって身をしめる。
2. 1.のアジを洗い、水気を切ったら酢に10分くらいつけ込む。
3. 薄皮をはがして、5ミリくらいの斜め切りにする。
4. 3.のアジにワカメと大根おろしを入れ三杯酢で和える。
Copyright(c)2003 OFUKURO/Vivid LIFE All RIghts Reserved.