伝えたいおふくろの味
   


1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
10月vol.3 【イナゴの佃煮】
イナゴの佃煮 ●この料理について
飽食の現代では考えられないかも知れませんが、一昔前は、イナゴは立派タンパク源でした。ということで、一見グロテスクですが、くせが無くサクサクいただけます。

●材料
イナゴ約50匹、しょうゆ30cc、酒30cc、砂糖大さじ1.5、生姜汁少々。
●作り方
1. 捕まえたイナゴをかごに入れ一日放置。
2. 熱湯に放り込み赤くなるまで煮る。煮上がったら、3〜4回水洗いをする。イナゴの羽と足を切り、空煎りし水分をとばしておく。
3. しょうゆ30cc、洒30cc、砂糖大さじ1.5杯、生姜汁少々を鍋で煮、たれを作る。
4. イナゴをたれに入れ、一緒に煮たら出来上がり。さまして召し上がりください。
10月vol.4【けんちん汁】
けんちん汁 ●この料理について
寒くなるこの時期、野菜たっぷりのけんちん汁は、芯から身体を温めてくれます。旬の野菜を材料に、今夜の汁物としていかがですか。

●材料
にんじん50g、大根150g、しいたけ2枚、こんにやく1/4、かまぼこ、ごぼう5cm、豆腐1丁、出し汁(かつおと昆布に酒としょうゆで味付け)、ネギ1本
●作り方
1. にんじん、大根、しいたけ、こんにゃく、かまぼこを下準備し切る。
2. アク抜きしておいたごぼうは鉛筆を削るように薄く切る。
3. 1.2.のほかに、水を良く切った豆腐を手でほぐしながら入れ、油を多めにひいた鍋で炒める。
4. 火がよく通ったら、出し汁を入れぐつぐつと煮る。大根が柔らかくなったら火を止め、器に盛り付ける。
5. 最後にネギをのせたら完成。
Copyright(c)2003 OFUKURO/Vivid LIFE All RIghts Reserved.