伝えたいおふくろの味
   


1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
11月vol.1 伝統のおせちから
      【田づくり】【たたきゴボウ】
●この料理について
日本は、元来農業の国。おせちにはいろいろな願いが込められています。例えば、黒豆は、真っ黒になってまめに農作業できるように。たたきゴボウは、根強く働けるように。田づくりは、元気で田んぽを耕せるように1年の幸せを家族みんなで祈りました。
●材料
【田づくり】
鰯の子、 砂糖、しょうゆ、みりん、煎りゴマ
【たたきゴボウ】
鰯の子、白ごま、味噌、酢、砂糖
●作り方:田づくり
1. フライパンにアルミホイルを敷き、鰯の子を箸で乾燥してポキッと折れるくらいまで煎る。
2. 砂糖、醤油、みりんを別の鍋で煮立て、その中に煎った鰯を入れてからめ、煎りゴマをふってできあがり。

●作り方:たたきゴボウ
1. ゴボウは皮をそいで鍋に入る長さに切る。
2. 水から煮て、ある程度歯触りを残して火から下ろす。
3. ゴボウをまな板の上で叩いてつぶす。
4. 煎った白ごまに味噌と酢と砂糖を入れ混ぜ合わせる。
5. 4.をバットに入れ、4〜5日ゴボウをつけ込む。食べやすい大きさに切ってどうぞ
11月vol.2【アップルパイ】
アップルパイ ●この料理について
秋の夜。手作りの夜食は休も、心も温まります。

●材料
小麦粉(中力粉)、バター、リンゴ(できれば紅玉)、砂糖、卵の黄身
●作り方
1. 冷たいバターを細かく刻んで粉と混ぜ、だんこ状にしてラップに包んで冷蔵庫で寝かす。
2. 手粉をつけて、長方形に伸ばし三等分にたたみ、向きを変えて更に三等分にたたみ、冷蔵庫で冷やす。2〜3回繰り返す。
3. 4ミリの厚さに伸ばし、同じ大きさのシート2枚と、緑に使う帯状のものを作る。1枚のシートにはタテに切り目を入れておく。
4. 切り目のないシートに砂糖で煮たリンゴを乗せ、一方のシートをかぶせる。緑を帯状のシートで貼る。
5. 表面に水で薄めた卵の黄身を塗り、200度のオーブンで15分から20分焼く。
Copyright(c)2003 OFUKURO/Vivid LIFE All RIghts Reserved.